親子ふれ合い参観日。

その名の通り 子供たちが日頃している遊びを親が一緒に遊んでふれ合うとゆう参観日。

羽根つきやなわとび 一輪車に鉄棒

そして冬になったら子供たちが毎日の様に遊んでいる「しっぽとり」。

2チームに別れ お尻に付けた“しっぽ”を取り合うゲーム。

最初は子供たちが遊んでいるのを見ていたお父さんたちも 子供の誘いは断れず・・・

いつしか全員参加状態に ^^

c0227003_2223987.jpg

このゲーム 容赦ない子供の攻撃をかわしながらも

すばしっこい子供のしっぽを取りに行くので 大人も結構な運動量が必要です。

(私はまだしたことがありませんが ^m^)

先生の「ピー!」とゆう終了の笛が鳴る頃には 子供より大人のほうが息を切らしてました ^^;


そして本日のメインイベント。

サーカーのコーチを招いてのボール遊び。

ボール慣らしから始まって 最後は頭と体を使う遊びに。
c0227003_2231031.jpg

負けたチームには「罰ゲーム」があると言われれば 子供よりも大人が必死になるもので・・・

そんな大人気ない大人たちの迫力に 子供たちはただ呆然と立ち尽くしていました ^^;

ひたすら遊んだ後は 場所を遊戯室に移動して親同士のふれ合いです。

ここでもまた 大人たちは我を忘れてひたすら遊びます ^^;

そして最後は コーチのお話を聞きます。

「ホメル」と「シカル」。

上手に使い分ける事によって子供は伸びる。

分かってはいるけど ついつい忘れがちです・・・。

いつも子供を見守る事。

子供を見守っていれば子供が頑張った時 自然と「ホメル」言葉が出て来ます。

世話をすのではなく 見守る事。

世話をすれば当たり前になってしまう事も 自分でする事で考えて行動する力が身に付く。

「シカル」時。

理由はいろいろあるけれど コーチがされてた例え話は

子供の帰りが遅かったら 親は当然遅いからと言って叱ります。

次から子供は「親がうるさいから」と言って帰るようになる。

でも親の本心は 子供の帰りが遅ければ

何かあったのではないか 事故にあったのではないかと心配する。

叱る時 そのキモチを伝えることで「親が心配するから」と言って帰るようになる。


・・・子供を想う当たり前のキモチ。

当たり前すぎてちゃんと伝えてないキモチ。

その当たり前のキモチを伝えることで 叱られる子供のキモチも変わる。

自分が小さかった頃に置き換えてみたら・・・

もしかしたら「ホメル」事より嬉しい事かもしれません。

子供はいつも居場所を探している様な気がします・・・。

褒められる事で親に認められたと想い 叱られる事で自分はいらない子ぢゃないかと想う。

でも親の本心を聞くことで 大切にされている必要とされていると実感できる。

コトバって大切ですね!

そしてなぜか写メを撮ろうとすると 逃げるayane・・・。

c0227003_235488.jpg

なぜだ?! お年頃?!
[PR]
by a-hmasr | 2010-01-23 22:55 | *子供のこと


私のこと。家族のこと。


by a-hmasr

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
*日々のこと
*子供のこと
*ダンナのこと
*私のこと
*おでかけ
*おやつ

最新の記事

りお。
at 2011-01-11 22:58
帰って来たWii。
at 2011-01-08 23:28
リベンジ!!
at 2011-01-02 23:57
あけまして おめでとうござい..
at 2011-01-01 06:36
大晦日。
at 2010-12-31 23:45

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

お気に入りブログ

fuucafe*
ゆっくり。ゆったり。

お気に入りブログ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧